ランサーエボリューション,チューニングファンサイト
Auto convert English version of this homepage
三菱ランサーエボリューションファンサイト(ランエボ7,8,8MR,9,9MR,ワゴンなどのCT9A系)
スポンサードリンク

スピーカーレス仕様のスピーカー配線

ランサーエボリューション9には、メーカーオプションとして「6スピーカー」が設定されています。しかし、このメーカーオプションの「6スピーカー」を装備しない「スピーカーレス仕様」を選択した場合でも、実はスピーカーの本体自体が取付けられていないだけで、スピーカーの配線はあらかじめ用意されているのです。

従ってランサーエボリューションを購入してすぐ社外品のスピーカー(トレードインスピーカー)を取付ける場合などは、「スピーカーレス仕様」を選択する人も少なくありません。しかしちょっとマニアックなので知らない人も多いと思います。

ランサーエボリューションのスピーカーレス仕様を購入してカーオーディオのスピーカーの取付けに困っている人は、一度配線を確認してみてください。新規にカーオーディオから引きなおすことを考えると、スピーカー取り付けが楽になります。

フロントスピーカーの配線位置 リアスピーカーの配線位置

ちなみに、スピーカーレス仕様の場合ツイーターも取り付けられていないので、Aピラーカバーは通常のピラーカバー(ツイーター用のスリット無し)が付いていますが、パーツ取り寄せでスリット入りのAピラーカバーを装着することができます。これによりAピラーにツイーターを埋め込むという事がランサーエボリューションでも可能です。

スピーカースリット入りのAピラーカバーは、品番が左側が「MR648664」右側が「MR648666」となります。 ※画像のピラーカバーは、”スリット無し”です。

純正フロントトゥイーターは左側がMR986460となります。

純正フロントトゥイーターは右側がMR986461となります。

スピーカーレス仕様の場合のスリット無しのAピラーカバー

ツイーターの配線は、運転席側および助手席側のそれぞれ、車体側のドアの付け根の内側付近に配置してあります。探しにくい場所になりますが、こちらもテープで貼り付けてあるカプラーがそれに当たります。


こちらが、6スピーカーオプション選択時のAピラーカバー

6スピーカー仕様の場合のスリット入りのAピラーカバー

カテゴリー:コラム・その他
スポンサードリンク
カスタム検索
最新情報
ブレーキパッド交換DVD
ランサーエボリューションブレーキパッド交換方法DVD
ブレーキパッド交換方法解説DVD!
人気の工具レスはこちら!
交換工具セットはこちら!
製作者から
スポンサードリンク
スポンサードリンク
モバイルサイト
ランサーエボリューションStationの携帯用サイトも公開中!
待受け画像無料プレゼント中♪
QRコードからアクセスできます!
QRコード
殿堂入りメールマガジン 無料!
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。
お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス
(携帯電話アドレス不可)


ページビューランキング ブログランキング 人気ブログランキング
This website is powered by Movable Type 3.2