ランサーエボリューション,チューニングファンサイト
Auto convert English version of this homepage
三菱ランサーエボリューションファンサイト(ランエボ7,8,8MR,9,9MR,ワゴンなどのCT9A系)
スポンサードリンク

BRIDE(ブリッド)フルバケットシート装着!

以前より不満のあった、ランサーエボリューションのシートポジションを改善すべくBRIDE(ブリッド)のフルバケットシートを導入しました。装着したフルバケットシートは、BRIDE(ブリッド)の中でも特にローポジションになる、ローマックスシリーズの「GIAS(ガイアス)」です。GIAS(ガイアス)は、ローマックスシリーズというブリッドで一番ローポジションとなるシステムを採用しているフルバケットシートで、なんとリクライニングも可能なフルバケットシートになっています。

(リクライニングでないローマックスシリーズモデルはMAXIS3(マキシス3),VIOS3(ビオス3)ZIEG3(ジーグ3)ZODIA(ゾディア))

GIAS(ガイアス)は、FRP製のGIAS SPORT(ガイアススポーツ)と、カーボンアラミド製のGIAS(ガイアス)の2タイプラインナップされていて、カタログには記載されていませんが重量がGIAS(ガイアス)が11.5kg,GIAS SPORT(ガイアススポーツ)が13.7kgと、リクライニングするシートの中でも特に軽量となっています。RECARO(RECARO)などのフルバケットシートなどと比べるとやはり重量がある方になってしまいますが、、ランサーエボリューションがハイパワーであることと、日常ユースでリクライニングできるシートということで今回選択しました。リクライニングできるシートの中では特にオススメできるシートです。

シートレールに関しては、ランサーエボリューション用としてBRIDE(ブリッド)のROタイプのシートレールが用意されています。

※ランサーエボリューションにGIAS(ガイアス)を装着する場合はROタイプのシートレールのみ適合します。

ちなみにランエボ9の純正レカロシートの重量が13.4kgなのに対してGIASは、約11.5kgと2kgの軽量化となっています。純正シートレールの重量なども差し引くと4〜5kgの軽量化となっています。

こちらがブリッドのシートレールとシートバックレスト。ブリッドのGIASを装着して車検対応にする場合、ブリッド製のシートレールとシートバックレストが必要になります。従ってガイアス本体+シートレール+シートバックレストの3点が必要です。 BRIDE-ブリッドガイアス(GIAS)
GIASのクッションはセパレートになっていて、解体された状態で出荷されます。装着する際には組み立てる必要があります(簡単です) BRIDE-ブリッドガイアス(GIAS)
こちらがGIASのシート本体。 BRIDE-ブリッドガイアス(GIAS)
このようにGIASのクッションはマジックテープによって固定するようになっています。 BRIDE-ブリッドガイアス(GIAS)
セパレートになっているのは、背面・座面・足面の3パーツでそれぞれマジックテープで固定します。 BRIDE-ブリッドガイアス(GIAS)
ブリッドのシートレールの取り付けは細かく説明書で解説されているので初心者の方でも何ら問題なく取付けできます。 BRIDE-ブリッドガイアス(GIAS)
まずはシートバックレストの取り付けです。シートバックレストは画像の赤印部分がマジックテープになっているのでその部分で固定します。 BRIDE-ブリッドガイアス(GIAS)
こちらが表面。 BRIDE-ブリッドガイアス(GIAS)
装着した状態です。シートバックレストは簡単で1分もあれば取り付けることができます。 BRIDE-ブリッドガイアス(GIAS)
シートバックレストは、2人乗車の場合は装着義務はありませんが、4人乗車(セダン)の場合は必須です。 BRIDE-ブリッドガイアス(GIAS)
車検が通らないばかりでなく事故の際後部座席の人が大怪我をするおそれがあります。 BRIDE-ブリッドガイアス(GIAS)
シートバックレストが取付けできたら次は、シートレールの取り付けです。まずシートを横に寝かせます。
※シートレール取り付けの際は、空き箱を切って下に敷くなどして床が傷つかないようにしましょう。
BRIDE-ブリッドガイアス(GIAS)
そしてシートレバーを引き上げシートレールを押してシートレール自体を最後部までスライドさせます。 BRIDE-ブリッドガイアス(GIAS)
取り付けにあたっては画像のシートレールに付属のボルトとワッシャーで取り付けます。 BRIDE-ブリッドガイアス(GIAS)
ランサーエボリューションのシートレールの取り付けの場合、ROタイプのシートレールとなる為、ボルトとワッシャーの取り付け穴は、前から2ツメの穴になります。まずは前部の左右(2箇所)をボルトで固定します。(仮止め) BRIDE-ブリッドガイアス(GIAS)
シートレール取り付けの際は、シートを倒して寝かせると作業が楽になります。
床に傷がつかないように注意してください!
BRIDE-ブリッドガイアス(GIAS)
ボルトで固定した状態です。 BRIDE-ブリッドガイアス(GIAS)
こちらがGIASシート側です。 BRIDE-ブリッドガイアス(GIAS)
前部の左右をボルトで仮止めします。 BRIDE-ブリッドガイアス(GIAS)
  BRIDE-ブリッドガイアス(GIAS)
前部が締め終わったら、今度はシートを最前部にスライドさせて後ろの左右を、前と同じようにボルトで固定します。 BRIDE-ブリッドガイアス(GIAS)
後ろ側のボルトは、仮止めではなくきちんと締めます。後ろのボルトを締め終わったら、再びシートを後ろにスライドさせて仮止めしていた前のボルトを本締めします。 BRIDE-ブリッドガイアス(GIAS)
後は、リクライニングを元通りにしてクッションを装着して完了です! BRIDE-ブリッドガイアス(GIAS)
ブリッド ブリッド ブリッド
ブリッド ブリッド ブリッド
ブリッド
カテゴリー:改造・チューニング
スポンサードリンク
カスタム検索
最新情報
ブレーキパッド交換DVD
ランサーエボリューションブレーキパッド交換方法DVD
ブレーキパッド交換方法解説DVD!
人気の工具レスはこちら!
交換工具セットはこちら!
製作者から
スポンサードリンク
スポンサードリンク
モバイルサイト
ランサーエボリューションStationの携帯用サイトも公開中!
待受け画像無料プレゼント中♪
QRコードからアクセスできます!
QRコード
殿堂入りメールマガジン 無料!
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。
お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス
(携帯電話アドレス不可)


ページビューランキング ブログランキング 人気ブログランキング
This website is powered by Movable Type 3.2