ランサーエボリューション,チューニングファンサイト
Auto convert English version of this homepage
三菱ランサーエボリューションファンサイト(ランエボ7,8,8MR,9,9MR,ワゴンなどのCT9A系)
スポンサードリンク

ランサーエボリューションのジャッキアップポイント

車のジャッキアップ部分というのは、通常、ウマ(リジットラック)などをかませる為、フロアジャッキを使用して車体を持ち上げるためのジャッキアップポイントが2箇所、ウマをかけるためのジャッキアップポイントが左右に4箇所存在します。これらのジャッキアップポイントは、車種によって実に様々です。そこで、エボ乗りの方に再確認の意味でランサーエボリューションのジャッキアップポイントを解説したいと思います。

ランサーエボリューションのフロントジャッキアップポイントは、画像のようにフロントの牽引フックの近くにあります。普段は、アンダーカバーに隠れていて見えていませんので、アンダーカバーの一部(ジャッキアップ用にアンダーカバーがセパレートになっている部分)を取り外す必要があります。

リアのジャッキアップポイントは、牽引フック自体がジャッキアップポイントになっているのでここをフロアジャッキ等でジャッキアップします。

フロアジャッキの使用箇所が分かれば次はリジットラック(ジャッキスタンド)をかけるポイントです。この箇所については、ランサーエボリューションのマニュアルにも載っているように、車体の両サイド(ドアの下)にある、ジャッキアップポイントを使用します。ランサーエボリューションGSRのユーザーは基本的にスペアタイヤがオプション設定で車両にランサーエボリューションに実装されていない(パンク修理キットになっている)のでなじみが無いかもしれませんが、もしものときの為に覚えておいてください。

基本的にこれらの6箇所(フロント1、リア1、サイド2×2)を使用してランサーエボリューションをジャッキアップさせることができます。なお、ジャッキアップは危険を伴う作業なので、タイヤストッパーや整地で行うなど、十分注意して行ってください。初めてや知識の無い人は、慣れている人と一緒に行うようにしてください。

これらのジャッキアップポイントは車種によって実に様々です。以前シビックタイプR(EK9)でジャッキアップポイントを間違え大変なことになりました。

カテゴリー:メンテナンス・整備
スポンサードリンク
カスタム検索
最新情報
ブレーキパッド交換DVD
ランサーエボリューションブレーキパッド交換方法DVD
ブレーキパッド交換方法解説DVD!
人気の工具レスはこちら!
交換工具セットはこちら!
製作者から
スポンサードリンク
スポンサードリンク
モバイルサイト
ランサーエボリューションStationの携帯用サイトも公開中!
待受け画像無料プレゼント中♪
QRコードからアクセスできます!
QRコード
殿堂入りメールマガジン 無料!
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。
お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス
(携帯電話アドレス不可)


ページビューランキング ブログランキング 人気ブログランキング
This website is powered by Movable Type 3.2